言の葉の庭の無料動画はある?見逃し撲滅リサーチ。

アニメ

出典元 U-NEXT

言の葉の庭に関する無料動画youtube


[adrotate banner=”1″]

言の葉の庭について。みんなの感想・評価

[say name=”作品口コミ” img=”https://sakuhinkarakuchi.com/wp-content/uploads/2018/10/sakuhinkuchikomi.jpg”] 新海作品の中で一番好きです。
靴職人を目指す主人公の青年・タカオと謎めいた女性・ユキノが出逢いを重ねる新宿御苑と雨の風景は邦画最高レベルではと思うくらいとっても綺麗です。人を想う気持ちを思い出させてくれる、静かな雨の日に鑑賞したくなる映画です。
ちなみに同監督の有名作品「君の名は」と併せて本作を観ると、ちょっとうれしいサプライズがありました。
[/say] [say name=”作品口コミ” img=”https://sakuhinkarakuchi.com/wp-content/uploads/2018/10/sakuhinkuchikomi.jpg”] ストーリーよりも画力で感動させられてしまうと思えるほど、圧倒的な作画が光る作品です。
雨のしずくが落ちる描写は、この作品ならではのなんとも言えない切なさをたたえており、それだけでも一見の価値はあると思います。
秦基博の歌う大江千里のカバー曲「Rain」も含めてこの映画の世界観を引き立てており、この曲を聞くたびタカオとユキノを思い出してしまいます。
[/say] [say name=”作品口コミ” img=”https://sakuhinkarakuchi.com/wp-content/uploads/2018/10/sakuhinkuchikomi.jpg”] 「君の名は。」で一気にメジャーになった新海監督ですが、これはエンタメ系に大きく舵取りをした作品で、それまでの新海監督とはかなり作風が違います。
「君の名は。」を観て「よし、新海作品を初期から観よう!」と思うのは危険で、二番目に観るならこの「言の葉の庭」がお薦めです。
この作品を観て更に新海監督が好きになった方は次の作品に進んで大丈夫だと思います。
非常に地味な作品なのですが、日本アニメ制作陣の底力を堪能できます。
[/say] [say name=”作品口コミ” img=”https://sakuhinkarakuchi.com/wp-content/uploads/2018/10/sakuhinkuchikomi.jpg”] 男子高校生と雨の日にだけ現れる女性の物語です。あることをきっかけに雨の日にだけお互いに公園の休憩場所で会うことになりますが、靴職人を目指す男子高校生が夢に向かって頑張る姿と恋心に揺れる姿に惹かれて見入ってしまいます。雨の描写やその風景がとてもステキに描かれているところもお気に入りです。
大人の恋愛アニメ映画作品として、部屋で大切な人と一緒にしっとり落ち着いて見るのにぴったりの作品です。
[/say] [say name=”作品口コミ” img=”https://sakuhinkarakuchi.com/wp-content/uploads/2018/10/sakuhinkuchikomi.jpg”]これまでの新海長編作品に比べて登場人物が少なく、短編で主に二人の世界の話なので、二人それぞれに感情移入しやすく見やすかったです。
ここまでの新海作品には珍しく、「本人たちがお互いに気持ちを激しくぶつけ合う」シーンがあるので、どうなってしまうんだろうとドキドキしました。
見たあとに苦しさが残らない、さわやかな作品だと思いました。[/say] [say name=”作品口コミ” img=”https://sakuhinkarakuchi.com/wp-content/uploads/2018/10/sakuhinkuchikomi.jpg”]とても綺麗な映像に惹かれて見始めたこの作品は、中身もとても綺麗で素敵なお話でした。雨の日には学校を休むことにしている高校生のタカオが出会ったのは、朝の公園でビールを飲む女性・ユキノ。
どこにでもありそうなそんな始まりから、靴職人を目指す真面目なタカオと、人生に迷っているユキノの心が降り続く雨に溶け込むように接近していくさまは必見です。
梅雨のどんよりした天候、雨に打たれ瑞々しさをもつ植物、照り付ける日差しの清涼感と圧迫感など、細かく描かれる風景ひとつひとつが、二人の感情とリンクし、その繊細さには息をのみます。
惹かれ合ったふたりの結論の先にある風景は、未来を信じられる輝きを感じることが出来ました。大人の方にぜひ見て欲しい作品です。[/say]

言の葉の庭に関連するツィート・口コミ

SNS掲載に関して

言の葉の庭ってどんな作品?

2013年日本
気鋭のアニメーション作家・新海誠が、高校生と年上の女性の仄かな恋を繊細に綴る
見どころ
「雲のむこう、約束の場所」など、繊細な作風で人気を集める新海誠監督が、「万葉集」をモチーフに、高校生と年上の女性の仄かな恋を描く。雨や風景のリアルな表現は必見。
ストーリー
靴職人を目指す高校生タカオは、雨の日になると学校をサボり、日本庭園で靴のデザインを考えていた。そんなある日、いつものように訪れた庭園で謎めいた年上の女性ユキノと出会う。以後、何度も顔を合わせるうちに、ふたりは次第に心を通わせていくが…。
ここがポイント!
エンディングテーマは、大江千里の「Rain」を秦基博が本作のためにカバーしている。
引用元 U-NEXT

言の葉の庭の出演者・スタッフ

声の出演
(秋月孝雄(タカオ))入野自由
(雪野由香里(ユキノ))花澤香菜
(タカオの母)平野文
(タカオの兄)前田剛
(タカオの兄の彼女)寺崎裕香
(松本)井上優
(佐藤)潘めぐみ
(相沢)小松未可子
(森山)早志勇紀
監督
新海誠
原作
新海誠
アニメーション制作
アンサー・スタジオ
コミックス・ウェーブ・フィルム
音楽
柏大輔
脚本
新海誠
引用元 U-NEXT

[adrotate banner=”1″]

コメント

タイトルとURLをコピーしました