ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコルの無料動画はある?見逃し撲滅リサーチ。

洋画

出典元 U-NEXT

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコルに関する無料動画youtube


[adrotate banner=”1″]

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコルについて。みんなの感想・評価

[say name=”作品口コミ” img=”https://sakuhinkarakuchi.com/wp-content/uploads/2018/10/sakuhinkuchikomi.jpg”]爽快なカーアクションを楽しませてくれるワイルド・スピードのシリーズが大好きで、初作から欠かさず観ています。
シリーズものの悲しい性とでもいうべきでしょうか、作品を追うごとに徐々にアクションが大袈裟で現実離れして行ってしまいます。この作品もその傾向が顕著。
ハイウェイで戦車とチェイスしたり、軍用機を墜落させたりするのは行き過ぎでしたね。車好きが作る、車好きのための映画路線を進んでほしかったです。[/say] [say name=”作品口コミ” img=”https://sakuhinkarakuchi.com/wp-content/uploads/2018/10/sakuhinkuchikomi.jpg”]トム・クルーズの肉体美と壮絶なアクションが楽しめるミッション・インポッシブル。毎回、観ているこちらが緊張してしまうスタントに挑戦しているトムには脱帽です。
今作も身体を張ったシーンが随所に散りばめられているのですが、シリーズの他作品に比べてストーリー性に比重を置いた仕上がりになっています。
それゆえに、純粋に娯楽映画としてアクションを楽しめないのが少し残念。謎を解き明かすほうに神経が向いてしまうのです。ストーリー重視の映画ファンの方にはおすすめできます。[/say] [say name=”作品口コミ” img=”https://sakuhinkarakuchi.com/wp-content/uploads/2018/10/sakuhinkuchikomi.jpg”]トム・クルーズ演じるイーサン・ハントのチームがかっこいいです。特にジェレミー・レナー氏演じるウィリアム・ブラントのアクションシーンは必見で、作中で一番好きなキャラクターと言っても過言ではありません。
それとジョシュ・ホロウェイ氏が演じたハナウェイも存在感のあるカッコいいキャラクターで、正直な話、もっと活躍してほしかったです。[/say]

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコルに関連するツィート・口コミ

SNS掲載に関して

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコルってどんな作品?

2011年アメリカ
トム・クルーズ演じる敏腕スパイが仲間と共に危険なミッションに挑むシリーズ第4弾
見どころ
ドバイの超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」の外壁を登る場面をはじめ、身体を張ったトム・クルーズのアクションは必見。二転三転するストーリーからも目が離せない!
ストーリー
テロリストに関する情報を得るため、モスクワのクレムリンに潜入したイーサン・ハント。だが、その途中で爆破事件に巻き込まれてしまう。米国政府は関与を否定し、犯人の濡れ衣を着せられたイーサンは、わずかな仲間と共に事件の真相を追い始める…。
ここがポイント!
監督は、ピクサーのアニメーションを手掛けてきたブラッド・バード監督。本作が実写映画初挑戦となる。
引用元 U-NEXT

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコルの出演者・スタッフ

出演:
(イーサン・ハント)トム・クルーズ
(ウィリアム・ブラント)ジェレミー・レナー
(ベンジー・ダン)サイモン・ペッグ
(ジェーン・カーター)ポーラ・パットン
(ヘンドリクス)ミカエル・ニクヴィスト
(シディロフ)ウラジミール・マシコフ
(ハナウェイ)ジョシュ・ホロウェイ
(ナス)アニル・カプール
(サビーヌ・モロー)レア・セドゥ
(ボグダン)ミラジ・グルビッチ
監督:
ブラッド・バード
原作:
ブルース・ゲラー
音楽:
マイケル・ジアッキノ
脚本:
ジョシュ・アッペルバウム
アンドレ・ネメック
製作:
トム・クルーズ
J・J・エイブラムス
ブライアン・バーク
引用元 U-NEXT

[adrotate banner=”1″]

コメント

タイトルとURLをコピーしました