スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン3の無料動画はある?見逃し撲滅リサーチ。

スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン3

出典元 U-NEXT

スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン3に関する無料動画youtube

【PR】これまでの話・シリーズを全て配信しているVODサービスは…?

☆U-NEXT

配信終了の可能性について
MEMO
※許可なくアップされている無料動画を視ることは製作者への背信行為・裏切り行為。U-NEXT、HULUなど、許可を得ているVODサービスで楽しむことがお勧めです。
MEMO
制作者関係者様の画像に関する問い合わせは、ページ下部の運営者情報よりお願いいたします。

スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン3について。みんなの感想・評価

只今収集中です。

スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン3に関連するツィート・口コミ

SNS掲載に関して

スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン3ってどんな作品?

2016年アメリカ

ディズニーとルーカスフィルムが贈る『スター・ウォーズ』のアニメ第3シーズン

見どころ
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』にもつながる物語が大きく動き出し、ますます目が離せない。俳優の宝田明が新キャラクター・ベンドゥの吹き替えを務める。

ストーリー
マラコアの激戦を経験したゴースト・チームは、アトロンの新基地で反乱軍の再起を図る。依然、ダース・モールの脅威が立ちはだかるなか、新たに帝国軍を指揮するスローン大提督が、反乱軍の徹底鎮圧に乗り出す。いよいよ決死の戦いが始まろうとしていた。

引用元 U-NEXT

全22話

1 影の中へ パート1:エズラたちは、ある情報と引き替えに帝国の刑務所から海賊のホンドー・オナカーを脱獄させる。情報とは、ヤルマにある廃船処理ステーションのことで、そこには共和国の爆撃機・Yウィングが多数残されているという。

2 影の中へ パート2:偵察任務でヤルマに来たにもかかわらず、エズラは廃船処理ステーションから古いYウィングを盗み出すことを決めた。チームはステーションにファントムをつけ、爆撃機を奪って逃げるため燃料補給作業を行う。

3 運命のホロクロン:ケイナンとエズラが別々の任務で離れている間、ゴースト号がモールの襲撃を受け、ヘラたちは人質となってしまった。モールはエズラたちに、シスのホロクロンとジェダイのホロクロン、両方とも渡すよう求める。

4 アンティリーズ引き抜き工作:パイロットが足りない反乱組織の艦隊。そこで、アソーカとは別の秘密の内通者・フルクラムからの情報で、帝国軍から離反を希望しているパイロットを引き抜くことにした。そしてサビーヌが候補生に扮して動きだす。

5 ヘラの英雄:ゴースト・チームはヘラの故郷・惑星ライロスへ救援物資を届けにきた。ヘラは父親のチャム・シンドゥーラと再会。チャムは、有能とは思えなかった帝国軍の司令官・スレイヴィン大佐が最近、強敵へと変貌したと話す。

6 クローン戦争の名残:エズラ、ケイナン、レックス、そしてチョッパーはプロトン爆弾を入手すべく惑星アガマーに来た。爆弾は見つかったが、チョッパーを除く一同は、クローン戦争時代の分離主義同盟のバトル・ドロイドたちにとらわれる。

7 マンダロリアンの誇り:プロテクターのリーダー、フェン・ラウを捕虜にしたことで、反乱者たちはマンダロリアンの植民地であるコンコード・ドーンの星系を自由に通れるようになっていたが、プロテクターたちの基地と連絡が取れなくなる。

8 アイアン中隊:ゴースト・チームは反乱者シンパの住民たちを脱出させるため、帝国軍に侵攻される惑星マイカポへ向かう。すでに帝国の輸送船やタイ・ファイターが接近中だったが、1隻の貨物船が反撃して帝国をいったん退却させる。

9 ウィンカースーのお宝:エズラがまたホンドー絡みの仕事の話を持ちかけ、彼を信用していない仲間たちは不満顔だ。しかも、今回のホンドーのパートナーは以前ヘラをメイドにしようとしたアズモリガンだ。しかし、その話は魅力的だった。

10 内通者:エズラとケイナンは反乱者グループを率いているライダー・アザディと合流。ロザルにある帝国の工場を総攻撃する前に情報を集めるのが目的だ。工場には労働者としてエズラの知人・スマールがすでに潜入していた。

11 ヴィジョンと声:エズラはアトロンの反乱者基地でモールの声を聞き、その姿を見る。ヘラはケイナンにエズラを任せ、ロザルへ偵察任務に向かう。ケイナンとエズラはアドバイスを求めてベンドゥを訪ねるが、そこへモール本人が現れた。

12 ジオノーシスの亡霊 パート1:秘密任務に向かうゴースト・チーム。ベイル・オーガナから聞かされた任務は、ジオノーシスから住民が消えた、と報告を受けて送った調査隊からの連絡が途絶えたため、彼ら救出して情報を回収するというものだ。

13 ジオノーシスの亡霊 パート2:ソウ・ゲレラは捕らえたジオノーシアンを厳しく追及しようとする。見かねたエズラがジオノーシアンにクリック=クラックという名前をつけて優しく話しかけると、彼は何かを伝えようと地面に絵のようなものを描く。

14 ゼブの名案:ゴースト・チームの一同が訓練に出かけている間、ゼブがアトロンのチョッパー基地の責任者としてひとりで居残りとなる。そして隕石か何かで基地外縁部のセンサー・マーカーが壊れたと聞き、修理に向かうが…。

15 ダークセーバーの試練:サビーヌはモールの故郷の星であるダソミアからダークセーバーを持ち帰った。それは千年以上も前、ジェダイ・オーダーに加わった初めてのマンダロリアンであるター・ヴィズラが作った物だった。

16 マンダロアを継ぐ者たち:サビーヌはマンダロリアンの戦士たちを反乱組織に引き入れるため、ケイナン、エズラ、フェン・ラウと共に家族のもとへ久々に戻った。だが、サビーヌは同胞たちから裏切り者と見なされており、手荒い出迎えを受ける。

17 追求の目:ロザルから逃げてきたシャトル泥棒がリステ大尉の軽クルーザーに捕まるが、その正体は何とエズラだった。エージェント・カラスは尋問と称して2人きりになって事情を聞き、エズラはカラスを救出しにきたと明かす。

18 極秘輸送:ゴースト・チームは、オーガナ議員の依頼である輸送船に燃料補給をすることになった。船を待っていると、帝国の偵察・ドロイドが現れ、それを破壊した直後に、ゴールド中隊を伴った輸送船が到着した。

19 二重スパイ・ドロイド:ロザル攻撃作戦に備えて必要となるコードを盗み出すべくウェッジ、チョッパー、AP-5が帝国保安局の基地へ送られる。AP-5とチョッパーは、どちらが任務の主導権を握るかでもめ、潜入した基地内で別行動を取る。

20 双子の太陽:オビ=ワン・ケノービを捜し、モールはタトゥイーンにたどり着いた。そこでオビ=ワンをおびき出すためエズラを利用することを思いつき、ホロクロンを通じてエズラにオビ=ワンのメッセージと自分の声を聞かせる。

21 攻撃開始時刻 パート1:スローン大提督がロザルを訪れ、プライス、コンスタンチン、ターキン総督に「反乱者がロザルの帝国工場を攻撃予定だ」と知らせた。これを盗み聞きしていたカラスは、早速ヘラたちへメッセージを送り始める。

22 攻撃開始時刻 パート2:助けを呼ぶため何とかエズラだけは送り出した反乱者たちは、アトロンの基地へ引き返した。スローンはアトロンへ砲撃を浴びせるが、ヘラたちはサビーヌが調整したシールド・ジェネレーターでどうにか防御する。

引用元 U-NEXT

スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン3の出演者・スタッフ

アニメーション制作
ウォルト・ディズニー・ジャパン

制作
ウォルト・ディズニー・ジャパン

引用元 U-NEXT

【PR】これまでの話・シリーズを全て配信しているVODサービスは…?

☆U-NEXT

配信終了の可能性について
MEMO
※許可なくアップされている無料動画を視ることは製作者への背信行為・裏切り行為。U-NEXT、HULUなど、許可を得ているVODサービスで楽しむことがお勧めです。
MEMO
制作者関係者様の画像に関する問い合わせは、ページ下部の運営者情報よりお願いいたします。

観ようか悩んでいる人のための作品の感想をコメントお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。