億男を映画館で見てきた。感想・評価・口コミ(ネタバレ注意)。

億男

億男に関する無料動画youtube

億男について。管理人の感想・評価

この作品の評価
引き込まれるか
(3.5)
面白さ
(4.0)
映像の凄さ
(4.0)
ワクワク感
(3.5)
後味の良さ
(5.0)
総合評価
(5.0)

億男の見どころ!ここで盛り上がる!ここが面白い!

宝くじで3憶円当たることをあたかも自分のことのように入り込んで味わうことが出来る。

お金について狐につままれたような話がふんだんにちりばめられている。

億男はどんな人が観るのにおすすめ?

  1. お金のこと、お金とは何なのかを知りたい人
  2. お金持ちになりたい人
  3. お金が無くても楽しく暮らす方法を求めている人

評価・感想・作品についてのまとめ

個人的には、凄く勉強になったというか考えさせられる映画だった。

映像は、二人の大学時代のモロッコ旅行が随所に回想として現れ、壮大なスケールの映像をも楽しませてくれる。

何度も観ることでより一層自身の理解が深まっていく、そして、そうすべき作品であると感じた。

おそらく生涯を通じて10回以上繰り返し見ることになる映画になるだろう。

ただ、単純な面白さ・エンターテインメントという面においてはそこまで特筆すべき作品とは言えないかもしれない。

PS:キャストについて事前情報を入れずに映画に臨んだが、北村一輝はエンドロールが流れるまで分からなかった。

「え~そうだったの!?もう一回確認したいっ!」

ってイライラするのは映画あるあるじゃないですか?私のようにイライラすることのないよう、北村一輝が出演していることをしっかりと覚えておいて映画に臨むことをお勧めします。

億男について。みんなの感想・評価

作品口コミ

この映画は、主人公が借金を肩代わりするところから始まります。そこから宝くじで3億円当選することになり、そのお金を手に入れた主人公は、どのようにしてお金を使えばいいのかわからなくなります。

そこで大学時代の友人に相談することになるわけですが、どこでなにをしているのかわからない状態です。いろいろな人たちと接触して、大学時代の友人と会うわけになるわけです。

借金を抱え続けていた主人公が、ある日3億円を当選して、そこからどのような人生を歩んでいけばいいのか、というようなストーリーです。

億男に関連するツィート・口コミ

SNS掲載に関して

億男ってどんな作品?

2018年日本

映画プロデューサー・川村元気の同名ベストセラー小説を佐藤健&高橋一生共演、「るろうに剣心」シリーズ、「3月のライオン」の大友啓史監督のメガホンで映画化。

3000万円の借金を残して失踪した兄に代わり、借金返済に追われる一男。

借金苦の日常に愛想を尽かした妻は娘とともに家を出てしまった。そんな不幸続きの一男に宝くじ3億円当選という幸運が舞い込む。

この大金で借金返済、家族の修復と、一発逆転を夢想するが、ネットで悲惨な人生を送る高額当選者の記事ばかりが飛び込んでくる。

不安になった一男は、起業して億万長者となった大学時代の親友・九十九にアドバイスをもらうため、九十九を訪ねるが、酔いつぶれて目が覚めると、九十九は3億円とともに姿を消していた。

一男役を佐藤が、九十九役を高橋が演じるほか、藤原竜也、北村一輝、沢尻エリカ、池田エライザらが顔をそろえる。脚本は「ドラゴンクエスト」シリーズの開発などで知られる渡部辰城。

引用元 映画.com

億男の出演者・スタッフ

キャスト:
佐藤健 一男
高橋一生 九十九
黒木華 万佐子
池田エライザ あきら
沢尻エリカ 十和子
北村一輝 百瀬
藤原竜也 千住

スタッフ:
監督 大友啓史
原作 川村元気
脚本 渡部辰城、大友啓史
製作 市川南

引用元 映画.com

観ようか悩んでいる人のための作品の感想をコメントお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。