夜警日誌の無料動画はある?見逃し撲滅リサーチ。

出典元 U-NEXT

夜警日誌に関する無料動画youtube

【PR】これまでの話・シリーズを全て配信しているVODサービスは…?

☆U-NEXT

配信終了の可能性について
MEMO
※許可なくアップされている無料動画を視ることは製作者への背信行為・裏切り行為。U-NEXT、HULUなど、許可を得ているVODサービスで楽しむことがお勧めです。
MEMO
制作者関係者様の画像に関する問い合わせは、ページ下部の運営者情報よりお願いいたします。

夜警日誌について。みんなの感想・評価

只今収集中です。

夜警日誌に関連するツィート・口コミ

SNS掲載に関して

夜警日誌ってどんな作品?

2014年韓国

悪鬼たちと戦う夜警隊の活躍を、アクションとロマンス満載で描くファンタジー時代劇

見どころ
「太陽を抱く月」のチョン・イルと「野王」のユンホ(東方神起)が豪華競演を果たし、話題をさらった注目作。ふたりによる恋の対決や迫力のアクションシーンに注目だ!

ストーリー
舞台は架空の朝鮮時代。鬼神(幽霊)が見える能力を持つ王子のリンは、その力を隠して気ままに暮らしていた。だが、朝鮮王朝の転覆を企む龍神族のサダムが都に潜入し、王位を継いだキサン君を操り始める。リンは夜警隊の仲間を集め、サダムに戦いを挑む。

ここがポイント!
ユンホが夜警隊の一員となる武官ムソクを好演。またリンを熱演したチョン・イルは、MBC演技大賞の最優秀演技賞特別企画部門を受賞した。

引用元 U-NEXT

全33話

第1回:朝鮮征服を目論む龍神族のサダムが野望実現のために動き出した。平和な朝鮮の首都・漢陽は突如闇に包まれ、おびただしい数の隕石が落下。

第2回:サダムはマゴ族の巫女ヨンハを生けにえに龍神イムギを蘇らせる儀式を行うが、恵宗がこれを阻止。命を救われたヨンハは千年花を咲かせ、それを受け取った恵宗はサダムの邪術によって別人のような暴君へと変わっていく。

第3回:瀕死の傷を負ったサダムは再びヨンハを捕え、恵宗への復讐を誓う。一方、鬼針盤を使ったサンホンは、恵宗が鬼気に取り憑かれていることを確信し、夜警長に報告する。

第4回:12年後の漢陽―。宮廷の外で気ままな遊び人に成長したリンは、人知れず鬼神が見えることに悩んでいた。一方、リンに代わって王位に就いた異母兄キサン君は、サダムの邪術で眠りを妨げられ、異様な行動を取るようになる。

第5回:不眠で衰弱したキサン君は、道士サダムを宮廷に迎え入れる。一方チョンス大妃は、領議政パク・スジョンに、スジョンの娘スリョンとリンの縁談を持ちかける。

第6回:リンは梅蘭房で見せ物になっていたトハを救うが、トハは腕輪を持ち去ったリンに怒り心頭。感謝するどころか、リンを投げ飛ばしてしまう。

第7回:昭格署の登用試験を受けに来たトハは、リンが提調だと知って唖然とする。リンは「どんな薬も効かない病人の病の原因を突き止めた者を祭儀の責任者に任命する」と、無茶な“試験”を言い渡す。

第8回:キサン君の逆鱗に触れ離宮に幽閉されたリンは、サダムのさらなる策略に陥り、キサン君を呪ったという疑いをかけられる。離宮の前でリンの身を案じていた守護鬼神3人は、自分たちと会話のできるトハに驚く。

第9回:梅蘭房の房主ヨンウォルに侮辱され、深く傷ついたトハ。その帰り道、道端で泣きわめく守護鬼神ソン内官に出会い、森の中で窮地に陥ったリンのもとへ案内される。

第10回:リンはスリョンのいる恵民署を訪れ、パク・スジョンに助けを求めようとする。しかし、スリョンは父スジョンがリンを利用しようとしていることを知り、涙ながらにリンを追い返す。

第11回:腕に傷を負ったムソクはトハに薬を塗ってもらい、どぎまぎする。そんな2人を見ながら嫉妬を感じるリン。大妃殿で女官を切りつけたキサン君は、チョンス大妃に失態を詫びる。

第12回:サダムが呼んだ火鬼のせいで、都で火事が起きる。生薬舗の中に都が吹き飛ぶほどの火薬があることを知ったトハは、炎上する生薬舗に飛び込み、身動きが取れなくなったリンを見つける。

第13回:リンがキサン君に宛てた書状を見つけたムソクは、「王様を脅かす存在になれば容赦しない」とリンに詰め寄る。その頃、都には多くの怨鬼が集まり、物騒な事件が多発していた。

第14回:キサン君の命令で宮殿から追い出されたサダムは梅蘭房に身を寄せ、怒りに身を震わせる。身分が回復したリンはチョンス大妃に12年前の事件の真相を訊ねるが固く拒まれ、サンホンにも避けられてしまう。

第15回:都に怨鬼を集めたのはサダムだったと知ったサンホンは、12年前の出来事をリンに語り始める。同じ頃、サンホンが生きていたことを知ったパク・スジョンは、彼がリンと共にいる理由について推測をたくましくしていた。

第16回:ムソクのそばに、死んだ妹イナが度々現れるようになる。トハは梅蘭房に忍び込み、サダムから姉の居場所を聞き出そうとするが、ヨンウォルの機転で危険を回避する。

第17回:一人で疫神を倒しに行ったサンホン。そこへ駆け付けたリンとトハは、なぜか疫神のそばに立つイナを目撃する。サダムの陰謀に危機感を抱いたリンは、サンホンに夜警術を教えてくれと頼み込むが…。

第18回:キサン君はサダムを呼び戻し、昭格署の提調に任命する。再び秘蔵庫を探しに行ったリンは、サダムがイムギの傷を治すところを目撃。

第19回:チョンス大妃が療養している錫光祠で疫病が発生する。ついに夜警隊として結束したリン、トハ、ムソクは急いで駆け付けるが、チョンス大妃は疫神に取り憑かれていた。

第20回:トハへの気持ちを抑えられなくなったリン。それを知ったムソクはリンを諌める。「梅蘭房の道士はどんな願いもかなえてくれる」という噂を聞いたスリョンは、サダムに「リンの心が欲しい」と頼みに行く。

第21回:サダムは怨霊たちを龍神の元に集め、憶鬼の力を使って悪霊に変えようとしていた。母の死の真相を知る鬼神キム尚宮を救い、サダムのもくろみを打ち砕くと息巻くリン。

第22回:眠るリンの枕元に立ち、魔術をかける憶鬼。一方、キサン君はリンを塔建立の責任者に任命する。トハはヨンウォルの無事を確かめようと梅蘭房に忍び込むが、彼女の態度は別人のように冷たかった。

第23回:鬼気に取り憑かれ、突然サンホンに斬りかかったリン。ムソクと対峙するも護符で押さえ込まれ、意識を失ってしまう。

第24回:塔の建設現場で落石事故が発生する。命の危険にさらされたキサン君は反逆者を探し出すと憤り、無実の大工たちを監禁する。

第25回:偽物のトハを見破ったサンホンは、重傷を負ってしまう。さらに、怨鬼が封印された杖がサダムの手に渡り、イムギ復活の儀式が再開されようとしていた。

第26回:トハは悪鬼と化したヨンウォルに、姉ヨンハの魂が宿っていることに気づく。同じ頃、宮中は恐怖で正気を失ったキサン君が人殺しを始め、混乱を極めていた。

第27回:都を去る決心をしたトハは、リンとムソクに別れを告げる。そんな中キサン君は、鬼神騒ぎを起こしたとリンを責め、暗殺未遂の犯人がパク・スジョンだという証拠をつかめなければ死罪にすると言う。

第28回:キサン君への忠誠心を選び、夜警隊を辞めたムソク。謀反を起こし宮中を掌握したパク・スジョンは、チョンス大妃に悪びれもせず御宝を渡せと迫る。

第29回:サダムに捕らえられたトハは、隙をついて毒を飲む。イムギを蘇らせるためには、巫女であるトハの存在が不可欠―サダムの弱みをついたトハは、自らの命を盾にしてサダムがリンを救うよう仕向けるのだった。

第30回:パク・スジョンは御宝が宮中にないことを知り、かつてチョンス大妃が療養した錫光祠へ向かう。一足先に御宝を見つけたリンとムソクは、その力でパク・スジョンの兵を退ける。

第31回:御宝を手に入れ、兵にリンを殺すよう命じるパク・スジョン。激しい戦いの最中、リンをかばったチョンス大妃は斬られてしまう。

第32回:龍神イムギを倒す唯一の武器“神の弓”は、サダムが手にした王室の御宝“神笛”によって打ち砕かれてしまう。絶望したリンは、自分を勇気づけようとするランイの言葉に、亡き母の言葉を重ねるが…。

第33回:サダムに「操り人形」とののしられたキサン君は、絶望のあまり命を絶とうとする。その瞬間、死んだはずのチョンス大妃が現れ…。

引用元 U-NEXT

夜警日誌の出演者・スタッフ

出演:
チョン・イル
ユンホ
コ・ソンヒ
ソ・イェジ
キム・ソンオ
キム・フンス
ユン・テヨン
コ・チャンソク

脚本:
ユ・ドンユン
バン・ジヨン
キム・ソンヒ

引用元 U-NEXT

【PR】これまでの話・シリーズを全て配信しているVODサービスは…?

☆U-NEXT

配信終了の可能性について
MEMO
※許可なくアップされている無料動画を視ることは製作者への背信行為・裏切り行為。U-NEXT、HULUなど、許可を得ているVODサービスで楽しむことがお勧めです。
MEMO
制作者関係者様の画像に関する問い合わせは、ページ下部の運営者情報よりお願いいたします。

観ようか悩んでいる人のための作品の感想をコメントお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。