推理の女王の無料動画はある?見逃し撲滅リサーチ。

出典元 U-NEXT

推理の女王に関する無料動画youtube

【PR】これまでの話・シリーズを全て配信しているVODサービスは…?

☆U-NEXT

配信終了の可能性について
MEMO
※許可なくアップされている無料動画を視ることは製作者への背信行為・裏切り行為。U-NEXT、HULUなど、許可を得ているVODサービスで楽しむことがお勧めです。
MEMO
制作者関係者様の画像に関する問い合わせは、ページ下部の運営者情報よりお願いいたします。

推理の女王について。みんなの感想・評価

只今収集中です。

推理の女王に関連するツィート・口コミ

SNS掲載に関して

推理の女王ってどんな作品?

2017年韓国
行動派刑事と頭脳派主婦がタッグを組んで事件を解決する謎解きラブコメディ
見どころ
ドラマ帝王のクォン・サンウ、ラブコメ女王のチェ・ガンヒが16年ぶりの共演で凸凹コンビを好演。2人が賑やかな掛け合いを繰り広げながら事件を解決する痛快物語だ。
ストーリー
主婦・ソロクは警察官になることが夢だった推理オタク。ある日、新米の派出所所長、ホン・ジュノの事件をたまたま解決したことがきっかけで、彼女は次なる事件も手伝うことに。張り切るソロクだったが、麻薬担当刑事・ワンスンを犯人と勘違いしていまい…。

引用元 U-NEXT

全24話

第1話:検事の夫がいるソロクは一見平凡な主婦だが、並外れた推理力を持っていた。ある日、派出所の新米所長・ジュノにひょんなことからその実力を認められ、コインロッカー荒らしの事件に関しての推理を依頼される。

第2話:コインロッカー荒らしで新たな動きがあったとジュノから連絡を受けたソロク。ひそかに家を抜け出し現場に急行し、そこで不審な男と鉢合わせになるが、彼の正体は麻薬の売人を追う刑事のワンスンだった。

第3話:ワンスンは現場をうろついていた「怪しいおばさん」が検事のホチョルの妻・ソロクと知って驚く。ホチョルと折り合いが悪いワンスンはさらに不機嫌になり、今度自分の前に現れたら公務執行妨害で逮捕すると息巻く。

第4話:ジュノから新たな強盗事件の協力を依頼されたソロク。現場を訪れ、ベッドの様子や残された物品を観察して殺人があったと断言した。それをこっそり聞いていたワンスンは、彼女を逮捕すると脅すが…。

第5話:ソロクの協力を得ようと、彼女のバイト先の弁当屋を探り当ててやってきたワンスン。店の一角に犯罪学や過去の事件のファイルなどが並んでいるのを見た彼は、ソロクが平凡な主婦でないことを思い知る。

第6話:行方不明の女性・ミョンヒの舅が自首してきたことでワンスンはひと安心するが、ソロクは舅が犯人ではないと見ていた。ソロクは何とか家を抜け出してソドン署に駆けつけるが、ワンスンは彼女の話を聞こうとしない。

第7話:ミョンヒ殺害事件で彼女の夫・ヨンチュルを疑うソロクは、犯行を立証しようと躍起になる。一方、ソロクの推理に半信半疑のワンスンだが、ソロクが推理した場所からヨンチュルの指紋が出たため考えを改める。

第8話:ソロクは迎えに来たホチョルと帰宅しようとするが、やはり事件が気になって署に戻り、自分の推理が外れたことに挫折を味わう。一方のワンスンは、麻薬の売人・ドジャンが単なる窃盗罪で起訴されると知って憤る。

第9話:ミョンヒの葬式に出かけたソロクは、自分が両親を失った時のことを思い出していた。一方、ワンスンはドジャンを殺人未遂罪で起訴するためソロクに証言を頼もうと思いつき、花束まで用意するが…。

第10話:ホスンの足取りを追うソロクとワンスンは仁川空港にたどり着いた。ワンスンはホスンが拉致されるというソロクの言葉にあきれるが、ドジャンを起訴する証人になってもらうためホスン捜しに付き合う。

第11話:ホスンを見失って五里霧中のソロクとワンスン。ソロクはホスンを拉致したのは指名手配中の誘拐犯・ドゥギルだと推理し、ワンスンと監視カメラの映像を確認する。しかし、ホスンと一緒に映っていた男は別人だった。

第12話:ドゥギルに連れられ島に行ったホスンは、睡眠薬入りとは知らずにワインを飲む。ひそかに追ってきたソロクはホスンを助けようとするも、ドゥギルに襲われる。夜になり、ワンスンがソロクを捜して島にやってきた。

第13話:行き場を失い派出所に寝泊まりしていたワンスンは、ジュノが一人暮らしをする家に転がり込む。ソロクは島に行ったことが夫にばれそうになり、ワンスンと一緒だったと自ら明かし、ドジャンに関する証言を録音した。

第14話:ウ警監の講演を聴きにきたソロクとギョンミは、そこでワンスンに遭遇。彼はソロクに携帯電話を返すと、もう会うことはないと言って去っていく。そんな時、下着を盗まれワンスンに相談していたジュヨンが殺される。

第15話:憧れのウ警監と町で偶然出会ったソロクは、彼の正確なプロファイリングに感激する。その頃、釈放されたドジャンはソロクに会いたくてギョンミの店にやってきた。その頃、ワンスンはジュヨン殺害事件を捜査していた。

第16話:ソロクはウ警監の特別捜査チームに参加した。しかし、ジュヨンをテープ連続殺人事件の被害者とみなすウ警監のプロファイリングに納得できず、ソロクは彼の機嫌を損ねて特捜チームから外されてしまう。

第17話:ソロクとワンスンが協力しあって捕らえた下着泥棒は、ソロクの近所に住む男性だった。彼がよき夫、父親だと知っているソロクは、車のトランクにあったテープ類を見て、彼は殺人を犯してないと推察する。

第18話:ジュヨン殺しの犯人が逮捕され、ほっとしたのも束の間、新たな死体が見つかる。ウ警監はソドン署でテープ連続殺人事件に関する記者会見を開き、7年ぶりに新たな犠牲者が発見されたことを発表した。

第19話:ソロクがワンスンに協力し、テープ殺人事件の犯人がようやく逮捕される。平穏な日常が戻り、ソロクは溜まった家事に精を出す。一方、打ち上げで酒を飲んだワンスンは、何とジウォンの家で目を覚まして驚く。

第20話:ソロクが民間人プロファイラーとして活躍していることが記事になり、新聞に掲載された。家でそれを読んだギョンスクは激怒してソロクに暴言を吐き、ちょうどその時、ワンスンとジュノが訪ねてきた。

第21話:ワンスンは、かつて恋人だったヒョンスがソロクの父親に殺されたと聞き、強い衝撃を受けた。一方、ソロクはホチョルから贈られた日傘が、ドレスとセットになった贈呈品だったことを知って驚く。

第22話:ワンスンがドジョン殺害の容疑者として警察に追われる身となった。最初から仕組まれていたことだというジウォンの言葉を思い出したワンスンは、コ刑事の前から逃げ出してギョンミの弁当屋へと向かう。

第23話:留置場に入れられたワンスンを助けるために奔走するソロクとジュノ。そんなソロクをコ刑事が狙っていた。ソロクを人質にとったコ刑事はワンスンに連絡し、唯一の物的証拠である自分の服を持ってくるよう伝える。

第24話:父の命令に従い、ワンスンはハ&チョンの事務局長として働くことになった。アメリカから戻った彼は、ヒョンスを見つけたとジウォンに打ち明け、彼女を驚かせる。一方、ソロクは夫と別居して一人暮らしを始めた。

引用元 U-NEXT

推理の女王の出演者・スタッフ

出演:
クォン・サンウ
チェ・ガンヒ
イ・ウォングン
シン・ヒョンビン
脚本:イ・ソンミン

引用元 U-NEXT

【PR】これまでの話・シリーズを全て配信しているVODサービスは…?

☆U-NEXT

配信終了の可能性について
MEMO
※許可なくアップされている無料動画を視ることは製作者への背信行為・裏切り行為。U-NEXT、HULUなど、許可を得ているVODサービスで楽しむことがお勧めです。
MEMO
制作者関係者様の画像に関する問い合わせは、ページ下部の運営者情報よりお願いいたします。

観ようか悩んでいる人のための作品の感想をコメントお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。